ギターの上手さを他人と比較しない方が良い

音楽に大切なこと

ギターの上手さを他人と比較することはあなたはありますか?

人間は他の人と自分を比べる動物です。


ギターの腕を自分と他人を比較して落ち込むことは誰でも経験あるかもしれません。

しかし、あなたの個性はあなただけの特別な宝物です。

ギターの腕も同じこと。

例えば、ローリング ストーンズのギタリストの

キース リチャーズが、ギターの神様と言われていた、エリック クラプトンとギターの上手さを比べても仕方ないのです。

本人たちもお互いのギターの腕を認めているし、お互いに個性が違うギタリストだと認識しているはず。

キース リチャーズは、一貫してローリング ストーンズのギタリストだし、エリック クラプトンは、ブルースを基調にしたギタリスト。

イメージも全然違うのです。

ギタースタイルも違うし、弾き方も当然違います。

ギターの弾き方も出す音も、みな、それぞれ違います。

例えば、指弾きのギタリストもいますし、ピックを使って弾くギタリストもいます。

バンド形態のギタリストもいますし、ソロがメインのギタリストもいます。

だからもしあなたが、他の方とギターの上手さを比較して悩んでいるのなら、比較することはやめましょう。

あなたなりの弾き方で好きなように弾いて良いと思います。

しかし、基本的なギター奏法は身につけた方が良いですよ。

その上で、あなたなりの弾き方をしてくださいね。

ギターを弾くことをあなたなりに楽しみましょう。

Posted from SLPRO X for iPhone.